コンテンツへ移動

リンクアドの普及を目指したプロジェクト

テキスト記事を重点に考えた、次世代の広告形態であるリンクアドを普及させようとしたプログラムが、リンクアド・プログラムです。 その目的は、大きく分けて3つ上げることができます。

・最近のサイトに見られがちな広告の乱立をテキストに収納することによる快適なウェブ環境の普及

・広告を求めているユーザーにだけ広告を表示させる広告配信方式の普及

・いいものでも安く取り扱えると言う価値観の普及

このようなことを目的にしたプロジェクトなのです。 このページではリンクアド・プロジェクトが実際にどういった活動をしているのかを挙げていこうと思います。

次世代アドクリエイターの育成活動

リンクアド・プロジェクトでは、広告は起業とユーザーを繋げるコミュニケーションツールと言う認識を持ってきます。 しかし、現代の広告業界では広告に対する十分な知識及び経験を持って広告を作成している人材は数少ないと言えるでしょう。 リンクアド・プロジェクトでは講習会などを開き、このコミュニケーションツールを実現させる知識や経験を持った人材を育てる事に力を入れています。 このような人材を育成することで、次世代の広告としてリンクアドを普及させていくことを一つの目的としています。 リンクアドは現在のウェブ環境よりさらに良い・心地のいい環境をユーザー企業にもたらすと言われています。リンクアドは新しい形のウェブ広告として、注目の的になることは間違いないでしょう。

次世代広告の普及よるウェブページの改善

今のウェブページは広告の中にテキストが少しあるというウェブページ本来の形を度返しした状況になっています。このような状況を打破することがリンクアド・プロジェクトの目的のうちの一つです。 広告を必要としているユーザーだけに広告表示をすることが出来るリンクアドは、ウェブページ本来のテキスト記事を邪魔することなく広告を設置することが出来ます。無駄な広告の露出を防ぐことで、ユーザーにとって快適なウェブを作ることが出来るのです。 企業にとっても複数のテキストに広告をつけることがきるアドリンクは非常に有効的な広告と言えます。 アドリンク・プロジェクトは広告主である企業にも、一般ユーザーにもメリットの有るウェブ環境を目指しているのです。

次世代アドクリエイターズネットワークの開設

アドリンク・プロジェクトではクリック数やコンバージョン数に力を入れた現代の広告のあり方を、アドクリエイターを介してユーザーの心に届く高品質な広告に変えるため、次世代アドクリエイターズネットワークを開設しています。

快適なウェブページ閲覧環境の推進

アドリンク・プロジェクトでは、アドリンクの導入によってユーザーの広告に対する不信感の軽減を考えています。ユーザーの広告に対しての不信感を軽減させると言うことは、広告の効果の向上を意味します。 アドリンク・プロジェクトはあくまで企業とユーザー双方の利益を考えたプロジェクトとなっています。

日々拡大するウェブの世界でこのリンクアド・プロジェクトはウェブの秩序を保つ為の重要なプロジェクトと言えるかもしれません。 時代にあった広告形態でより良い閲覧環境を目指したいものです。

リンクアド・プロジェクトの目的はインターネットユーザーにも広告主にもやさしいウェブ環境を築くことにあると言えるでしょう。その為に必要なのがリンクアドであり広告のテキスト収納と言う形態なのです。

現在バナー広告、PPC広告など多くの広告が存在しますが、広告はテキスト記事を邪魔するものではいけません。邪魔せず、有効に広告をすることが大切なのです。そう考えるとリンクアドは理想の広告形態と言えるのかもしれません。

Page top