コンテンツへ移動

広告プロモーションのためにすべき事

プロモーションとは、自社の商品やサービスの販売や、それをユーザーに認知させ、理解させる働きかけのことを指します。また、プロモーション活動は、それによる自社商品やサービスの好感度を上げたりすることも含まれます。広告はプロモーションによる販売促進に繋がる活動をする上で利用する手段であるといえます。広告業界ではこれを「プロモーション」「プロモーション活動」と呼びますが、それ以外の業界の場合「マーケティング」「マーケティング活動」などと呼ばれることもあり、こちらの呼び方の方が分かりやすい方もいると思います。しかし、正確には「プロモーション」は「マーケティング」の一部であり、広告を使い販売促進活動を行うことは「プロモーション活動」と言います。

こと、ウェブサイトでのプロモーション活動は、大きく分けて3つの部分で行うことが出来ます。

1.ウェブ広告の掲載

プロモーション活動のメインとも言える活動です。ウェブ広告はウェブサイトへバナー広告やテキスト広告・動画などのリッチメディア広告を掲載する方法から、ポータルサイトなどの自社商品に合ったカテゴリへ大きく特集ページを掲載し、広告でありながら専門ページのように見せる編集タイアップ広告までその規模は幅広いものです。ピンポイントで特に押したい商品やサービスの場合、規模の大きな広告を打ち、長期的にプロモーションを行う場合、規模の小さな長く続けられる広告を出すなど、広告の使用方法も、自社の商品やサービスの種類や、どのようにして、どのくらいの売り上げ目標で、それはいつまでの期日で行う必要があるかなど、商材・目的によって有効なものを使い分けるというところがプロモーションに必要な重要な部分でしょう。ウェブ広告でプロモーションをかけて集客に繋げる、活動です。

2.SEO対策

SEO対策は、ウェブ広告のプロモーションと同様に、プロモーション活動の一環として気を配る必要があります。ウェブ広告のみならず、広告を紙媒体やその他の媒体へ掲載する場合、ホームページで詳細を見てもらうために非常に有効な手段であり非常に多くの広告で使われている手法として「続きはWEBで」形式の広告を打つことが可能となります。現在のSEO対策は、検索数の多いビッグキーワードでの集客を見込まずとも、自社に合ったキーワードで行うことである程度の効果が得られます。それは、「続きはWEBで」形式の他広告との連動により行うことが出来ますし、またビッグキーワードでない分、技術的にも上位表示が容易であり、費用も抑えることができます。そもそも、広告を打つ際にその効果を最大限に引き出す為には、ターゲットを絞ることが重要です。多くのコストを割きビッグなキーワードで上位表示を実現させたところで、大量の集客には繋がりますがそこまでターゲットを絞れていない状態、「数打ちゃ当たる」という形の集客方法になってしまいます。プロモーションは効率的且つ即効的な方法をとることが重要であると言えます。

3.LPO対策

LPO対策とは、「ランディングページ最適化対策」のことで、ランディングページとは、広告やSEO対策により実現した検索結果の表示をクリックして、たどり着いた最初のページのことを言います。例えば、広告のリンクをクリックし、たどり着いたページがデザインもグチャグチャで見づらく分かりづらいページであった場合、ユーザーは直ぐに前のページに戻ったり別ページへ移動してしまうでしょう。これでは、直帰率や離脱率ばかりが上昇し、せっかく広告やSEO対策で集客したユーザーを自ら逃していることになります。LPO対策は集客したユーザーを逃さない為の広告展開方法です。ウェブ広告やSEO対策で集客したユーザーにより興味を持たせて、成約にまで結びつける働きかけを行う方法で、前提としてキレイで見やすくインパクトがありユーザーの興味を最大限に引き出し、買いたい・利用したいと思わせる事が目的です。そのためにデザイン見せ方にユーザー心裡を突く考え抜かれた手法が用いられます。

広告プロモーションを行い、販売促進を加速させましょう。

Page top