コンテンツへ移動

Webプロモーションには大きく分けて3つの種類がある

Webプロモーションはサイトの収益を上げるための運用方のことを言います。 サイトを持っている以上、より多くの集客、より高いコンバージョンを求めているはずです。そんなときに行うのがWebプロモーションです。

上記にも述べているようにWebプロモーションには大きく分けて以下の3種類があります。

・広告による集客アップと収益アップ

・サイトの質を上げることによる収益アップ

・今後のためのデータ分析などのコンサルティング

どのプロモーションもサイトの運営において行うと良いとされています。 では、各種類のプロモーションについて更に細かく分けて話していきます。

広告による集客アップと収益アップ

サイトはオンライン広告の運用によってサイトの存在をより大きいものに変えることが出来ます。人気サイトと言われるほとんどがオンライン広告を使用していると言っても過言ではありません。ですから、あなたのサイトを人気サイトの仲間入りをさせたいと思うのであれば、是非行っておきたいWebプロモーションといえるでしょう。 オンライン広告には様々な種類があります。ここではその様々ある種類から幾つか紹介していくと思います。

バナー広告

一般的なオンライン広告といえます。サイトのキャンペーンなどに合わせて目的に合わせた画像の広告を出すことで集客に結びつけます。 最近では、とても凝った、思わず押してみたくなるようなバナーが多く見られます。この広告ではバナーのできは大きく効果に繁栄していきますので、自社のサイトにあったバナー業者に依頼するというケースも多く見うけられます。

タイアップ広告

タイアップ広告は複数の広告主が1つのスペースまたは時間を共有することによっての相乗効果を狙った広告方式です。この広告は単独での広告よりも共同で広告した方が予算面においても、効果の面においてもメリットがある場合に適した広告プロモーションです。 商品によっては、単独での売り込みよりそれに関連した商品との共同広告のほうが効果を成す場合があります。あなたのサイトの商品で単独で売るには少々厳しいといった商品はないでしょうか?そのような商品があるときはWebプロモーションとしてこのタイアップ広告をお勧めします。

PPC広告

検索連動型広告とも言われています。この広告は検索祭の広告枠にサイトの広告を載せることが出来るのが特徴です。また、ユーザーのキーワードに合った広告を表示することが出来ますので高い費用対効果を見込むことが出来る広告となっています。

サイトの質を上げることによる収益アップ

このWebプロモーションは広告とは違い、サイトやバナーのクオリティを上げることによる収益アップを考えるプロモーションです。 いくら広告が上手くいこうと、サイトやバナーなどのクオリティが低ければユーザーは商品購入に達する前にサイトから離脱してしまいます。 この基礎とも言える、サイトやバナーの改善がサイト運営には欠かせない要素なのです。ですから、サイト運営する際にはこれらのようなクリエイティブプロモーションをしっかり行って下さい。

今後のためのデータ分析などのコンサルティング

今後の広告効果を維持、もしくは高めるためにはデータ解析などのコンサルティングプロモーションが必要になってきます。 現在の広告にはどのような効果があって、どのような問題点があるのか、またその問題点を攻略するにはどうしたらいいかを考えるのです。 オンライン広告の特徴として、広告主の努力次第で広告の効果を大幅に替えることができるという特徴があります。

ですからコンサルティングプロモーションをしっかりかけ、しっかりと解析しシミュレーションをすることは大変意義のあることなのです。 Webプロモーションによってサイトに与える効果の大きさが分かったと思います。

1つ注意してもらいたいことは、Webプロモーションは一度やっただけで全てが終わるものではありません。サイトに良い効果が出るまでしっかりとしたプロモーションを行って下さい。この繰り返しが出来れば確実にサイト運営の利益になるはずです。

Page top