コンテンツへ移動

多くのオンライン広告を比較検討する

オンライン広告は多くの種類が存在します。その中から、オンライン広告を選ぶにはそれぞれの広告法を知り比較検討することが必要です。このページではオンライン広告の種類をより多く知ってもらい、比較検討の上でサイトに合ったオンライン広告を選んでもらいたいと思います。オンライン広告を運用したのに全く効果がなかった、目的と異なったということがないようにしてください。

オンライン広告の比較検討

オンライン広告の比較検討をするときは、まず自分のサイトでどのような目的でどのような効果がを求めているのかを明確にしておいてください。その目的に合わせたオンライン広告をすることが大切です。

では、具体的にどのようなオンライン広告があるのか知って頂き、比較検討の参考にして下さい。

ディレクトリ検索エンジン登録

サイトを検索エンジンに登録し検索エンジンで表示されるようにします。 これはサイト運営において基本となることです。このディレクトリ検索エンジン登録に関しては必ず行うことをお勧めします。

相互リンク

相互リンクとはお互いにサイトにリンクを貼り合うことによってサイト訪問者を増やすという広告法の一種です。 人気サイトとの相互リンクができると集客は大幅に上がます。

これは、リンクフリーのサイトも多くありますのでまったか費用をかけなくてもできる広告と言っていいでしょう。

相互リンクを貼ることで被リンクとしても認識されます。被リンクを増やすことによってSEOの効果も望めます。相互リンクの申請は費用がかからないサイトがほとんどですので、できる方は行なった方がいいかもしれません。

SEO(検索エンジン最適化)

SEOは現在自分が売りたい商品などに関するキーワードで検索した時に表示順位が低いサイトにお勧めです。 サイトの上位表示には、サイトの質、被リンクの数など様々な条件が必要になってきます。もちろんご自分でもできますが、かなりの知識が必要となるので専門業者に頼むのが一般的です。

メールマガジン

電子メールによって配信される広告雑誌です。ユーザーにメールマガジンを登録してもらい、定期的に商品などの紹介をしていく広告方法です。メールマガジンは商品をしっかり紹介できる利点がありますが、あまりにも多くのメール配信はユーザーの不信感を募らせるので避けたほうがいいでしょう。

トラフィックエクスチェンジ

この広告法は、自分が他のサイトを見る代わりに、自分のサイトにも訪問してもらうと言う方法です。

一見地味に見えるこの方法を、根気強く繰り返すことにより、大幅な集客アップを図れます。トラフィックエクスチェンジは無料で行えますので、それも魅力のうちの一つといえます。

アフィリエイト広告

アフィリエイト広告はブログなどに自分のサイトの広告を載せてもらい集客を増やしていく広告方法です。

大抵はASP会社に広告の代行をいらして行うようです。アフィリエイトにかかる費用は初期費用(50000円前後)月額費用(50000円前後)に成果報酬を付けた金額になります。他の方法に比べ費用が掛かりますが、かなりの集客アップが見込めますので、予算に合うようならばお勧めします。

PPC広告

PPC広告は各サイトの広告枠にサイトの広告を出すことができます。ユーザーのキーワードに合わせて広告表示できますので質の高いユーザーを見込めます。その反面PPC広告は管理するのにしっかりとした知識がなければ管理が難しいとも言えます。

しかし、PPC広告代理店も多くありますので相談することによって大きな利益を出すことが可能です。

以上のようにオンライン広告にはいろいろな種類があり、目的によって使い分けなくてはいけません。しっかりとオンライン広告を比較検討して、最も効果的な広告運用をしてください。基本的なことでつい忘れがちなこの比較検討という作業を怠ることなく良いサイト作りに励んでください。

Page top